スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
<< 能あるブロガー記事を書かず | main | 絶対買いの絶対ってなに >>

世界を売った男を売った男

年末はアズで歌った。自分の曲三曲と、サムスミスのlay me down のカバー。去年福島に帰ってきてすぐ歌う場を頂きその後も歌わせて貰ったのはアズのオーナー省吾さんのお陰。ほんとに感謝しかないのです。

去年一年で歌に対する考え方が変わってしまった。自分の中で、音楽に対するアカデミックなお硬い追求心みたいなものは破綻してしまった。曲を捻り出す行為をしなかった。だから毎日毎日カバーとか自分が歌いたい歌だけを歌って、本当楽しかった。より歌が日常の身近なものになった。小学生の時分、僕は全校集会で貧血でよくぶっ倒れていたんだげんちょも、気分が悪い時は頭ん中で歌を歌って気を紛らわしていたのを思い出した。
思うに、世の中の万物、何かを突き詰めようとすると、哲学的でアスリート的になもんにぶち当たる。結局は、自分の身体の使い方を知る、という事が必須になってくる。自分の身体を操縦する感覚。幾多数多のレバーやらボタンやら、兎に角に複雑な操縦桿が目の前に広がっていて、それら一つ一つのの意味を全て把握する事が大事なのだな。有能な工場長であれ。いま歌うのが本当に楽しい。けど正解は無いのでこのまま一生試行錯誤していこうと思います。

今日は車でボウイさんの曲を聴いた。
最後の最後まで痺れるくらいかっこ良かったな。ボウイさんは世の中の羨望の中心に生きてそれを裏切る事なく死んでいった。さよならボウイさん。たまに忘れてもずっと忘れない河相我聞。


どうぞと手渡されたバナナを何と無く近くにあったお皿に置いて、ふと見たら収まり感半端なかった。
ウォーホルもこんな感じて何と無くお皿にバナナ置いたのかなぁ?

そういえば映画のバスキアでボウイがウォーホル役だった。バスキア、大好きな映画。
当分、ボウイの損失に世の中は悲しみにくれるのでしょう。さよならボウイさん。






| - | 04:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

| - | 04:10 | - | - | pookmark |
Comment









Trackback
url: http://sominica.jugem.jp/trackback/266

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM